ふるさと納税のやり方!実際に45,000円寄付したので詳しく紹介します!

未分類
50代Tana
50代Tana

こんにちは、50代おやじTanaです。今回は個人事業主をやってる私がふるさと納税やり方をしようと思います。

今年(2019年)のふるさと納税予算は45,000円。

いままで家内がふるさと納税をやっていたので私はノータッチでしたが、今年は好きな商品をえらんでいいと言われたので実際にやってみることにしました。

  • ふるさと納税のやり方(始め方)
  • ふるさと納税をやってみた感想

などについて詳しく口コミしていきます!

ふるさと納税の口コミ

ふるさと納税の口コミ

50代Tana
50代Tana

ふるさと納税の口コミを結論からいえば「やって良かった」ということで、思った以上にお得でふつうに税金を払うと損することがわかりました。

そうはいっても未経験で、ふるさと納税のやり方がわからない方もいらっしゃると思います。

実際に私がやってみた経験を踏まえて、ふるさと納税のやり方(始め方・手順)から詳しく口コミしようと思います。

ふるさと納税のやり方(始め方)

ふるさと納税の基本的なやり方はつぎの通りです。

  • まず「各自治体のホームページ」へ行く。
  • ふるさと納税のページから商品を選んで納税をする。

以上のやり方でふるさと納税ができます。

・・・・・・・・

・・・

50代Tana
50代Tana

しかしこれでは全国の商品をまとめて見られないですよね。全国の商品を見ようと思えば各自治体サイトへ行く必要があるのでめっちゃ手間がかかります。

そこで私が使ってみたのがこちら。

ふるさと納税「さとふる」

公式サイト➝さとふる

いろいろ調べてみると”ふるさと納税まとめサイト”というのがいろいろあって、全国の物産品をまとめて見ることが出来て便利。その中でもとくにCMなどで見かける安心できそうなサイトが「さとふる」でした。

したがって私が45,000円を納税したこのサイトで、ふるさと納税のやり方をご紹介します。

私はパソコンでやりましたが、スマホでもサクッとできますよ。

ちなみにスマホで見るとこんな画面です。

スマホではこんな画面

さとふる

手順①サイトに会員登録をする

まず「さとふる」に会員登録をします。

サイトに会員登録をする

下院登録を行うボタンを押すと”仮登録用”にメールアドレスを入力。

サイトに会員登録をする

あとは必要事項を入力すれば会員登録完了です。

サイトに会員登録をする

※すでにこの画像ではカートへ商品が入っていますが、私が会員登録をする前に商品を選んでしまったから。でもそれによってカートに入れてから会員登録をしても「カートが空になることはない」というのが分かりました。

手順②各自治体から商品を選ぶ

ではいよいよ「ふるさと納税の商品」を選んでいきます。

ものすごい数の商品があって、くまなく商品を見ていたらかなり時間が経っていました。

私が選んだふるさと納税品①北海道稚内市たかみさんのプレミアムラムチョップ

その中から選んだのがまずこれ。

各自治体から商品を選ぶ

ある機会に子供へラムチョップを食べさせたら大好きになったので、今回のふるさと納税で「ラムチョップ肉」を選ぶことにしました。

少し補足をしておくと、寄付金額というのはあくまでも”納税額”です。したがってラムチョップが10,000円分ではなく「10,000円納税でラムチョップ肉がもらえる」と考えるとわかりやすいです。

~荷姿~

50代Tana
50代Tana

届いた姿を写真に撮ろうとしてたけど撮り忘れた!でも掲載通りグラム数も合っていたしほぼ写真の通りでした。ただ残念だったのが真空になっていなかったことですね。

私が選んだふるさと納税品②北海道白糠町エンペラーサーモン

そしてふるさと納税1つ目に肉をもらったので、こんどは魚介類がほしいということで‥

各自治体から商品を選ぶ

魚介類の中から選んだのが「エンペラサーモン」で、サーモンの中でもこれが最高級。

ちなみサーモンの品質にはこんな段階があります。

  • ノルウェー産
  • アトランティック
  • キング
  • エンペラー(最上級)

この中でも、もっとも高級なエンペラーサーモンがあったのでもらうことに。

裕福でもない私は、こんな時くらいしか高級サーモンなんて選べないですね。

いやぁ自宅に届くのが楽しみ!

~荷姿~

50代Tana
50代Tana

2月10日にエンペラーサーモンが届きました!

エンペラーサーモン

思った以上にボリューム感があってたっぷりと食べられそうで嬉しいです!ふるさと納税でこれは絶対に選んだ方がいいやつ!

 

私が選んだふるさと納税品③山形県河北町はえぬき10㎏

そしてふるさと納税3つ目に選んだ商品がこれ。

各自治体から商品を選ぶ

各自治体から商品を選ぶ

山形県のふるさと納税品「はえぬき」っていう名前の米!

じつは2枚の画像は同じように見えますが、じつはよく見ると違います。

間違い探しのようですが、なんと発送月が違うんです。

つまり2ヶ月連続でもらえる。

へぇ~!こんな商品の提供方法もあるんだ!

ふるさと納税初心者の私はけっこう驚いて、思わず2ヶ月に分けていただくことにしました。

~荷姿~

50代Tana
50代Tana

私が選んだふるさと納税品③山形県河北町はえぬき10㎏

私の地元で採れるコシヒカリよりも粒は小さめ。透明感が高くてウマそうなので早く炊いて食べてみたいですね。

ここまででふるさと納税額は「40,000円」なので、あと5,000円分の商品を選ぶことが出来ます。

さて何を選ぼうかなぁ~♪

私が選んだふるさと納税品④秋田県大潟村米粉餃子60個

そして5,000円の商品を選んで決めたのが‥

各自治体から商品を選ぶ

秋田県のふるさと納税品で「米粉の皮でできた餃子60個」!

納税としてさらにこんな商品がもらえるので、思った以上にお得でいいですよね。

肉➝魚➝米と注文をしたので、最後は冷凍しておけばしばらく日持ちする餃子にしました。

けっこうこの餃子はジューシーらしく、レビューも高評価だったのでポチッと。

これでふるさと納税予算45,000円を達成!

私もふるさと納税品を選ぶのは初めてでしたが、ものすごく品数が多くてかなり楽しかったです。

手順③納税額を支払う

そして商品を選んだら納税をしていきます。

納税額を支払う

私は12月30日にこの作業をしたので納税期限の12月31日まであと1日

すぐにでも入金をする必要があったため、私はクレジットカード決済を選びました。

支払いもサクッと簡単にできます。

納税額を支払う

支払いのときに「ワンストップ特例制度」というのが表示されます。

納税額を支払う

この制度を使いますか?という案内ですが、FP(ファイナンシャルプランナー)でもある家内に確認をしたら「個人事業主は確定申告をするのでNO!」ということでした。

この項目を「YES」にする必要があるのは、おもにサラリーマンなど「年末調整」を行っている人ということです。

納税額を支払う

ということで、無事に納税額も収めてふるさと納税終わり。

納税額を支払う

ただし注意するのが、いちど納税をしたら返金などは全くできないこと。

したがって最終確認のときに、いま一度しっかりとチェックをすることが重要です。

ふるさと納税をやってみた感想

50代Tana
50代Tana

私が「さとふる」を利用してふるさと納税をやった感想は、初めにもご紹介したように”やって良かった”と。なぜならそのまま納税するよりもめっちゃ「お得」だから。

お得だからという感想だけでは”金の亡者”のようですが、ほかにも「思い入れのある地域に貢献する」「被災地に協力をする」といった利用方法もいいなと思いました。

私も今回のふるさと納税で商品を選んだ地域(北海道、山形、秋田)には思い入れがあって、納税後は何か満足感のようなものを感じました。

ほかに感じたふるさと納税への感想(口コミ)は‥

  • 各自治体の商品をまとめて見るのに「さとふる」などを使うと便利。
  • 全国の特産品などの勉強にもなる。
  • 思った以上に「お得感」を感じることができた。
  • 地域特有の”地場商品”を見ているだけでも楽しい。
  • 税金を支払うのが楽しくなる。
  • 貯まったポイント消化のようで「太っ腹」で商品を選べる。

ふるさと納税をしないのは本当に損です。

同じ税金を支払うのであれば、間違いなく商品をもらったほうがお得。

まだふるさと納税をやったことがなければ、ぜひやってみてください。

めっちゃ楽しかったですよ!

私が利用した「さとふる」はこちら

さとふる

「さとふる」でふるさと納税!

コメント

タイトルとURLをコピーしました