ゴールド保持者が「イオンカード4種類からおすすめの選び方」を徹底解説!

イオンカードゴールドになるには?未分類
50代Tana
50代Tana

イオンカードおすすめだよ!ってよく耳にしますよね。そこで今回は「イオンカードおすすめ4種類」について徹底解説しようと思います。

私もイオンカードを2枚(仕事用・プライベート用)を持っていますが、実際に使ってみてなかなかおすすめなので今ではイオンゴールドカードになりました。

イオンゴールドカード

イオンカードって結構いろんなポイントがつくのでお得なんですよね。

とくに生活に密着した部分でお得なので、ついつい使ってしまうのがイオンカードです。

そんな経験から‥

  • イオンカードおすすめ4種類の選び方
  • イオンカードがおすすめではない人
  • イオンカードゴールドになるには?

などについて詳しく解説していきます。

イオンカードおすすめ4種類の選び方

イオンカードおすすめ4種類の選び方

50代Tana
50代Tana

イオンカードにはいろいろな種類がありますが、代表的なのがご紹介する3種類です。それぞれメリットが違っています。

  • イオンカードセレクト
  • イオンJMBカード
  • イオンSuicaカード

普段の買い物におすすめ「イオンカードセレクト」

イオンカードセレクト

出典:イオンカードセレクト

入会金・年会費無料
メリット
  • イオングループの買い物200円ごと
    ➝トキメキポイント2ポイント獲得
  • 貯まったトキメキポイントで生活に密着した商品と交換できる
  • イオンシネマがいつでも300円割引
クレジット会社JCB・VISA・MASTER
50代Tana
50代Tana

イオンカードの中でもっとも一般的なのが「イオンカードセレクト」です。おもに買い物を中心に使う人へおすすめのカードです。

この「イオンカードセレクト」はもっともスタンダードなタイプで、買い物を中心にカードを利用する人にはまんべんなくお得なメリットがあります。

とくに飛行機・鉄道・高速道路を使う機会が少ない、ということであればこの「イオンカードセレクト」を選んでおけば生活面でいろいろとお得になるのでおすすめです。

イオンカードセレクト

公式サイト:イオンカードセレクト

JALのマイルを貯めたい人におすすめ「イオンJMBカード」

JALのマイルを貯めたい人におすすめ「イオンJMBカード」

出典:イオンJMBカード

入会金・年会費無料
メリット
  • クレジット利用額200円ごと
    ➝JALマイレージ1ポイント獲得
  • イオンシネマがいつでも300円割引
クレジット会社JCB・VISA・MASTER
50代Tana
50代Tana

この「イオンJMBカード」はクレジット利用によってJALのマイレージが貯まります。JALを良く使う人におすすめのイオンカードです。

よく家族旅行に行くまたは私のように個人的な出張が多いという人。さらにJALを使うことが多い場合におすすめの「クレジット利用200円=JAL1マイル」が貯まるカードです。

ただしJMB(JAL MILEAGE BANK)との提携カードなので、ANA、SKY MARK、Vanilla Air、Peachなどの航空会社を使ってもマイルは貯まりません。

イオンJMBカード

公式サイト:イオンJMBカード

高速道路をよく使う人におすすめ「イオンE-NEXCO passカード」

高速道路をよく使う人におすすめ「イオンE-NEXCO passカード」

出典:イオン E-NEXCO passカード

入会金・年会費無料
メリット
  • サービスエリアの買い物でときめきポイントが2倍になる
  • ときめきポイントを1.2倍還元でE-NEXCOポイントに替えられる(高速道路料金が安い)
  • イオンシネマがいつでも300円割引
クレジット会社JCB・VISA
50代Tana
50代Tana

高速道路での移動が多い!という人には間違いなくおお得なのがこの「イオンE-NEXCO passカード」です。SA・PAでポイントが多くついたり高速道路料金が思った以上に安くなります。

この「イオンE-NEXCO passカード」のすごいのは、貯めたときめきポイントを1.2倍の還元率でお得にE-NEXCOポイントへ交換できるところです。

還元率でいえばイオンカードの中でもっともお得になるので、高速道路を良く使うという人であれば間違いなく選んでおいて損のないカードです。

イオン E-NEXCO passカード

公式サイト:イオン E-NEXCO passカード

鉄道(JR)をよく使う人におすすめ「イオンSuicaカード」

イオンSuicaカード

出典:イオンSuicaカード

入会金・年会費無料
メリット
  • ときめきポイントをSuicaへチャージできる
  • イオンシネマがいつでも300円割引
クレジット会社JCB・VISA・MASTER
50代Tana
50代Tana

移動はおもにJR!という人にはこの「イオンSuicaカード」がおすすめです。貯まったときめきポイントをSuicaへチャージできます。

移動はおもに鉄道という人におすすめのイオンカードで、貯まったときめきポイントをSuicaへチャージできるのでお得に鉄道を利用できます。

ただしSuicaへのチャージは1,000ポイント~という条件があったり、JR東日本の駅にあるATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」でチャージする必要があるのでやや面倒かもしれません。

イオンSuicaカード

公式サイト:イオンSuicaカード

イオンカードおすすめの選び方まとめ

ここまでをまとめます。

こんな人におすすめイオンカードの種類
買い物を中心に使うイオンカードセレクト
JALをよく利用するイオンJMBカード
高速道路をよく利用するイオン E-NEXCO passカード
鉄道をよく利用するイオンSuicaカード

もしイオンカードの選び方に迷ったら、スタンダードな「イオンカードセレクト」を選ぶことをおすすめします。ちなみに私が持っている2枚(仕事用・プライベート用)のカードはどちらも「イオンカードセレクト」です。

これであなたにピッタリのイオンカードを選ぶことができると思います。

イオンカードがおすすめではない人

50代Tana
50代Tana

イオンカードがおすすめでないのは次のような人です。

  • イオン以外のデパートを利用することが多い。
  • 航空会社にJALを利用することがあまりない。
  • 車での移動は高速ではなくおもに一般道を使う。

イオンカードは基本的に「一般的な利用200円=ときめきポイント0.5P」がつきます。

また「イオングループでの利用200円=ときめきポイント1P」です。

したがってあまりイオングループを利用しないという人にはお得感が少ないため、そこまでおすすめとはいえません。(ただし最低でも0.5ポイントつくので現金利用よりはお得)

また航空会社との提携はJALのみなので、ほかの航空会社がメインという人にもあまりおすすめではありません。

頻繁に高速道路を利用しない人にも、あまりお得感は感じられないと思います。

ときめきポイントの交換方法

ときめきポイントの交換方法

50代Tana
50代Tana

イオンカードの利用で貯まった「ときめきポイント」は、イオンカードが運営している暮らしのマネーサイトで様々な商品と交換ができます。

ときめきポイントの交換方法

私はこれまでに”ときめきポイント”で交換した商品は、和牛の霜降り肉、期間限定の特別栽培米魚沼産コシヒカリなど。ポイント内で商品を選ぶだけなのでサクッと交換できます。

食料品のほかにも電化製品なども充実しているので、商品を選ぶのもなかなか楽しいですよ。

ただし期限内に交換しないとポイントが消失してしまうので、暮らしのマネーサイトをお気に入り登録するなどしてたまに覗いてみることをおすすめします。

イオンカードゴールドになるには?

イオンカードゴールドになるには?

50代Tana
50代Tana

まずイオンゴールドカードになるには「対象カード」である必要があります。対象カードとはこの記事でもご紹介した「イオンカードセレクト」です。

さらにイオンカードゴールドになるには、つぎのような手順が必要です。

直近の年間カードショッピングが「100万円以上」であること

この基準を満たすことで、イオンクレジットよりゴールドカード変更の連絡がきます。

私も知らないうちにこの基準を満たしていたようで、ある日突然イオンゴールドカードが郵送されてきたのでびっくりしました。

イオンゴールドカードの特典は?

50代Tana
50代Tana

イオンゴールドカードになるとつぎのような特典を受けることができます。(参考:イオンクレジット

空港ラウンジ

空港ラウンジ

国内空港ラウンジ

空港名ラウンジ名
羽田空港(国内線)第1旅客ターミナル
POWER LOUNGE SOUTH
POWER LOUNGE NORTH
POWER LOUNGE CENTRAL
第2旅客ターミナル
POWER LOUNGE SOUTH
POWER LOUNGE CENTRAL
エアポートラウンジ(南)
成田空港(第2旅客ターミナル)第2旅客ターミナル

IASS Executive Lounge 2
新千歳空港(国内線)国内線旅客ターミナルビル
スーパーラウンジ
伊丹空港(大阪国際空港)国内線旅客ターミナルビル

ラウンジオーサカ
福岡空港国内線旅客ターミナル
くつろぎのラウンジTIME
国際線旅客ターミナル
ラウンジTIMEインターナショナル
那覇空港国内線旅客ターミナル

ラウンジ華∼hana∼

全国のイオンラウンジ

全国のイオンラウンジ※画像はイメージです

私はまだ利用したことはありませんが、全国各地にあるイオングループ(ジャスコなど)に併設されている「イオンラウンジ」を利用することができます。

各種保険

各種保険

イオンゴールドカードの特典には「ショッピングセーフティ保険」がついており、購入した商品が”偶然の事故”により損害を被った場合には年間300万円まで補償されます。

また「海外旅行傷害保険」で海外旅行中のケガ、病気、携行品を対象にした補償制度5,000万円まで、「国内旅行傷害保険」で国内旅行中のケガを補償する3,000万円までのサービスが受けられます。

まずは「イオンカードセレクト」に入会することが必要です。

イオンカードおすすめの選び方まとめ

50代Tana
50代Tana

これで自分にピッタリのおすすめイオンカードを選べると思います。少しでもお得にできるよう慎重に選んでみてください。

ただしイオンクレジットカードを長く使って行くのであれば、結果的に「ゴールドカード」のほうが何かとポイントが多くついたりしてお得になるかもしれません。

したがって長い目でお得を考えるのであれば、おすすめなイオンカードはゴールドになります。

そのためにはまず「イオンカードセレクト」からスタートしてください。

イオンカードは思った以上にポイントが貯まるので、同じクレジットカードを作るのであれば間違いなくおすすめです。

私のように個人事業者の方には、とくにイオンカードはおすすめですよ!

 Check! 

>>もう一度イオンカード種類・特徴まとめをチェックする<<

コメント

タイトルとURLをコピーしました